ジェットスターを利用した宮崎旅行

宮崎県に神社巡りへ

ジェットスター宮崎県旅行記

学生時代の同級生3人と宮崎旅行を満喫してきました。
計画は半年ほど前からでしたが、航空機の手配やホテルの予約などを担当した私は、できるだけ費用を抑えて充実した旅にしようと思いいろいろ工夫したことを覚えています。
飛行機に関しては料金も魅力的なジェットスターを利用することにしました。
出発は成田空港からでしたが、あっという間に到着し、フライト中のストレスも殆ど感じませんでした。
ちなみに片道の時間は1時間40分ほどだったと思います。
到着後はレンタカーを借りることも検討したのですが、宮崎県はバスの交通網が発達しており、有名な観光地についてはバスだけでも十分に間に合うことを聞いたので、バスの旅を選択しました。
車に比べれば多少不自由なところはありますが、それもまた旅の楽しさを割り切り、大好きな神社巡りをしました。
(1日の利用力金がわずか1000円で何度でも乗り降りできるパスカードを購入することをおすすめします。
)宮崎に到着したのは、午前中でしたので、早速その日のうちに宮崎神宮を訪れました。
旅は2泊3日の予定でしたので到着当日の予定も無駄にできません。
宮崎神宮の歴史はとても古く日本の最初の天皇ともいわれている桓武天皇が祀られた神社としても知られています。
建物そのものは、1907年に再建されたようです。
建物自体も見学するのにはふさわしいものですが、この神社の私のお気に入りは、自社の敷地内に生い茂る緑です。
樹齢600年以上とされるオオシラフジ(白藤)に囲まれるようになっており、まさにパワースポットと呼ぶのにふさわしいところだと感じました。

宮崎県に神社巡りへ徒歩でもボートでも楽しめる食事がいつもより豪華だった